MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

巧みな業ー03

巧みな業ー03
( NA : サザエさんの声でお願いします )

徒歩5階、疲労困憊のお客さんの通行を妨げる、

入り口に雑然と並べられたテーブルや椅子。

refor2_convert_20130124185219.jpg

薄汚れた床。
何人ものつま先を
引っかけ続けたドア枠の段差

あの悪名高き入り口通路は…



ちゃらららららあーん(あの効果音です。ビフォーアフターの)

IMG_0223_convert_20130124185304.jpg


なんということでしょうおぉ〜

( サザエさんの声だよ。忘れちゃだめだよ!)


素敵なダイヤガラスのドアに大変身!


MARE主のプライベートスペースから直接外へ出れる
すてきな勝手口が出来上がりました。
それだけではありません、演劇使用の時には
役者の控え室にもなる空間を確保!


しかし、匠の業はこれだけではありません。



以前はMARE主のプライベートな空間、
乱雑のに積み重ねられた棚や、工具入れだったスペースが

refor_03_convert_20130124185424.jpg

ちゃらららららあーん(鳴らしてよ、頭の中であの効果音を)

なんということでしょうおぉ〜

( サザエさんの声だよ。やってよ。ちゃんと。)

IMG_4881_convert_20130124185338.jpg

柔らかな光が差し込む、回廊通路に大変身!

しかも、窓からはパリ(茅場町)で云うところの
セーヌ川(亀島川)が一望出来る眺望があなたのものに…








さて、徒歩5階を登ってヘトヘトになったお客さんは
喜んでくれるでしょうか?



続。
_______________________________

▲ MAREBITO GRAND OPEN!
【 工藤宏平 展 】 +古道具 展 24日(木)- 27日(日)
Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com
スポンサーサイト

巧みな業ー02

巧みな業ー02
( NA : サザエさんの声でお願いします )


ギャラリーとは思えない、

人を寄せ付けない、

その薄暗い入り口。


DSCN0114_convert_20130123143350.jpg


目線の先にはばかる格子は

まるで監獄を思わせる佇まい…




  匠の声:ちょっと暗いですね。それに導線も良くない。
      これでは、気の弱いお客さんは入ってこれないですね…
      




この難題を解決すべく、あの匠が立ち上がった!

♪ちゃららららららあーん、ららららあ〜

(そう、あの音楽です。ビフォーアフターの)


空間の古道具師 古村 太





  匠の声:入り口はお店の顔、暗くてはダメ!
      まずは明るく、何かを期待させるような
      そんなワクワクする雰囲気じゃないとけませんね。
   



   

なんということでしょうおぉ〜

( サザエさんの声、忘れずに! )

入り口_convert_20130123143419

行く手を遮るあの監獄だった格子を移動。

入り口からまっすぐに延びたアプローチには

明るい光が差し込む、期待をさせる移動空間へ変貌!

突き当たりから見える窓の風景は、

まるでフランスのセーヌ川を思わせる、異国情緒も演出…













さて、徒歩5階を登ったお客さんは
喜んでくれるでしょうか?



続。
_______________________________

▲ MAREBITO GRAND OPEN!
【 工藤 宏平 展 】 +古道具 展 24日(木)- 27日(日)
Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com

ゆとり教育テレビ

ゆとり教育テレビ
なんだろーな、あれは。





バイクで信号待ち。

前方のワンボックスカーから

バラエティ番組が見える。

カーナビから見える、それ。

後部座席にも設置されている。

それも2台。


同じバラエティが3画面。
まるで、秋葉の電気量販店のようだ。



いるのか? 3台も。

それも車の中。






TV見ながら安全運転。
雑技団ならまだしも、
器用なドライバーだな。

いつも思う…








情報が無い田舎で育ったMARE主。

思春期で想像力の限界が来ていた小学生の頃。

どうしても11PMが見たかった。

茶の間で見る程の勇気がなかたMARE主。

新聞配達で買う事を決意。

やっとの思いで白黒テレビを手に入れた。

成長過程の男子が次のステップへと

移行した画期的な出来事だった。




化石のごとく古い話…





後部座席の小学生はその量販店の画面など見てはいない。
手元のゲームに熱中しているのである。

彼はもう、想像力の向こう側へ行ったのだろうか?




そんな事を考えながら

県境の川を渡っていたMARE主。

バックミラー越しのワンボックスは

遥か後ろを走っていた…







想像するより、その目で見てください。
MAREBITO リニューアル OPEN!

OPEN_top3_convert_20130110101817.jpg

_______________________________

▲ 徒歩5階は変わりませんが、トイレが洋式に!しかもウォシュレット。し放題です。
Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。