MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

老いを倒す必殺兵器。

老いを倒す必殺兵器。
世界征服を企む悪に
立ち向かう戦隊ヒーロー。
必殺兵器で悪を倒す!

その姿に憧れていたMARE少年。


変身ベルトや、
レーザーガン。

近所のおもちゃ屋には売っていたが
簡単には買ってもらえない。
(裕福ではなかったのだ。)

作るしかなかったのだ。
悪に立ち向かうべく…

工作で。





ビーム銃は
割り箸で、ゴム鉄砲。

輝くマスクは
野球帽を裏返しにかぶる。

なびくマントは
バスタオル。

疾走するマシンは
自転車。




MARE少年、お金を使わず頭を使う。
MARE主の原点がそこにあった気がする。




  ……………





挫骨神経痛や、抜け毛、白髪。
現在、「老い」という敵と戦うMARE主。

必殺兵器を手に入れた。

頭皮マッサージャー(ドラえもんの声でお願いします)


手に装着し、電源をON。モーターが回転し
振動で頭皮マッサージをするという。優れもの。

1_convert_20130424134632.jpg

2_convert_20130424134703.jpg


ただし、凄い振動。
頭皮よりも、振動で手首を痛めそうな勢いなのである。

あらま。
_______________________________

▲ 老いは平等でやってくる!誰にも。急げMAREBITOへ。絶賛販売中!
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら
スポンサーサイト

なら、脱がしてしまえ。

なら、脱がしてしまえ。
なんだか好きだ。

メトロノーム。

リズムを刻むのが好きな訳ではない。
今さら世界の小澤 征爾になろうとは思っていない。

どう転んでも、なれないし。


あの首振り、飽きないのだ。

ちーん。って言うし。




しかし、デザインは好ましくない。

プラスチックの服をまとった
実用のみの身なり。

もう、女を捨てたような身だしなみ。



これはいかん!

なんとかしないと。(別にいいだろ、そんなこと)
女を楽しんでもらわないと。(かんけーねーだろ、そんなこと)


ヘンタイになりきって、
プラスチックの安物量販服を
脱がしてしまおうー

そうしよう!

えい、やあぁ。

で、オブジェにしてしまえ。




あら、よっと!


で、これ。

IMG_9479_convert_20130426094125.jpg


気に入っている。

ちょっと都会的な女になった ような気がする。






ような気がするのはMARE主のみか。

ま、いいや。



















ような気がする人、あーつまれ。
MARE-METRO 初号機 8,000円
_______________________________

▲ 続々脱がしています。和風2号機、鋭利製作中! 
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら

加藤求む。

(生活の為)加藤求む。
古道具を「買う」

いや、今は古道具を「仕入れる」か…


以前はそれを「売る」など、考えておらず
ただ純粋に、好きだから買っていた古道具。

今は生活をする為の行為「仕入れ」となっている。
趣味の世界から商売の世界へ…


  好きな事だけでは、ご飯は食べれない…
  大半の絵描き、画家がそうであるように、
  商業デザインをしなければ生活は出来ないのだ。


ふむふむ。


そんな自分だが、
リスクの大きな「仕入れ」をした。

加藤さんにしか売れない商品。

もしくは
彼女、彼氏が加藤さん な商品を…























000_convert_20130423161529.jpg

0001_convert_20130423161639.jpg


加藤指輪。(判子になってる!)









骨董市で出会うお客さん。
何人が「加藤」さんなんだろう。


_______________________________

▲加藤さんへのプレゼントという作戦もどうだ! 1500円で販売中!
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら

神頼む道具屋

神頼む道具屋
遠足や運動会の前日に

雨が降らない様に!と祈る気持ち。
照る照る坊主を玄関先に吊るす気持ち。

子供の頃、誰もが「神頼った」あの感覚。

まだ、汚れを知らぬ小学生だったMARE主、
新聞紙でこしらえた特大の照る照る坊主は
ご近所さんをたいそう笑かしたそうだ。






大人になると、薄れてくるあの感覚。

しかしこの週末、大半の古道具屋は
ご近所を笑かそうとしている、と思われる。たぶん。

日曜日開催の骨董市。
土曜日に台風並みの暴風雨が吹き荒れるらしい。


何度もテレビや新聞、ネットを確認する天気予報。

傘マーク。 変わらず…
降水確率60%。 お!低くなったぞ…




僕が呪術師だったら良いのだが、
時代遅れのデザイナー兼、道具屋なのだ。
雨を阻止する事は出来ない。

うわ!

DSCN1092_convert_20130405112033.jpg

しかも、雨蛙の置物はダメでしょ、このタイミングでは…







笑ってるし。
_______________________________

▲雨雲阻止は出来ませんが、ココロは晴らせます。ほっこり古道具あります。
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら

そっち側の入口

そっち側の入口
MARE主には「そっち側の人」の噂がある。

そっち側の人。そう、そっち側。




男子より女子に興味があるのだが、
なぜそんな噂になっているのか解らない…


そんなノーマルなMARE主。
危なくそっち側に踏み込む、
寸前事件が起きた。


本当に危なかった!







僕のお尻をかすめた彼。

長年、彼を抑制していたサドルは力尽き、

地面に転がっていた…

IMG_4972_convert_20130403190752.jpg

天を仰いでいた、そっち側に誘う彼。



彼の強行に恐怖を感じたMARE主。

長年、彼はそのチャンスを狙っていたのだ。
_______________________________

▲MAREBITO古道具、ノーマルな子は少数です。
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。