MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

叱られ方と叱り方。

【加害者になる寸前】
携帯見てんじゃねーよ。

あぶないっちゅーの!

まっすぐ歩けや!こら


(へたれな僕のココロの声なのです)



本当なら自転車は
車道を走らねばならないらしい。

しかし、交通量の多い道や住宅地などは
歩道を走らねばならぬ。



   車びゅんびゅん、危ないからね。



歩道を走ると、通行人が
行く道ふさいでなかなか進まない。

しかも、携帯メールや
Gメン歩き(古いけど)をされると
目的地には着きはしない。





   ここまでは ある意味、被害者 ↑ 
   ここからが  まさに、加害者 ↓ 





世田谷の住宅地を散策中。

道に迷ったので、携帯のGPSで
自分の居場所を確認しながら歩いていた。



その時。


危ないから、前を見てください。
いきなり飛び込んで来た抑揚のない声。


顔を上げると、ギリギリですれ違う自転車。子育て中のママ。
前の籠、後ろにも子供が乗っていた。


すれ違い際
遠くを見ながら、
ママがぼそりと言ったのだ。



??




子育て中のママは僕に対して注意をしたと思う。
だけど、目線は遠く宙に向けられていた。




?!!!




ん? なんだ、注意されたのか。俺?




一瞬の出来事。自転車は離れて行く。





……





確かに危なかった!
携帯に気を取られていたのは確か。
よそ見をしていた俺が悪い。

反省している。とても

でも、なんだ?ちょっと気分が悪いぞ。
目を見て、直接言ってくれたのならすぐに謝るぞ。

だって俺が悪いんだもの。




どこ見てるのだ。ママ!
陰険ではないか!マミー








人に注意するのは難しい。
ちゃんとした言葉で、間違いを正すのは難しい。

子供たちへ、次の世代に対してのそれが
年長者においての人生の義務じゃないか。

「大人の役割」なのかもしれない。



ちゃんとした注意ならば、
「する方」も「される方」もキモチが良いかもしれない。

















アブナイカラ マエヲ ミテクダサイ!

DSCN4936_convert_20100303124650.jpg

伝わるよ。本当の事、ちゃんとした言葉は。

____________________________________________

▲ しっかり言いますよ!いいですか!MAREBITOにはエレベータはありません。徒歩5階!
 
 Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://furumai.blog43.fc2.com/tb.php/105-c6632252
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。