MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

遠くからの便り。

【遠くからの便り】
ついさっきまでご飯を食べていたのに
気がついた時にはもう手遅れだった。



今年一番の悲しい出来事。
「テン」が死んだ事。

















そんな彼女から便りが届いた。
彼女が我が家にやって来た時の。若い彼女から。



引き出しの奥にずいぶんと長い間
眠っていたコンパクトカメラ。
ふと見ると、フイルムが入ったままの状態。

電池切れでフイルムが巻き上がらず
知り合いのカメラマンに現像をお願いする事に。





もう、何10年も前の事、
何が撮っているのか全く記憶になかったのだが。


まさか














まだ小さい、無邪気な「テン」が写っていた。

拾ってすぐに撮ったであろう写真。
99.5.13の日付が付いている。



記憶にはない、新しい「テン」の姿。











こみ上げる感情を誤魔化すために

笑いながら何度も何度も「だめだ泣きそうだ」と言って

誤摩化していた。






事情を察してか、
神妙な面持ちの彼に料金を払い店を出る。

もう夕方なのだが、
湿度は下がらず、気温も昼と変わらない。
眩しい西日が道路を照らしている。

僕は、バイクにまたがったママ
しばらくは動かず遠くの青い雲を見つめいた




なんだか、
やけに視界がぼやけている。





























残暑見舞いだね。テン子ちゃん。ありがと。
______________________________________

▲ 17歳、人間だと84歳の「マメ」も写っていました。
  骨と皮、ボサボサですが彼は今も元気。喜ばしい限り。
 
 Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://furumai.blog43.fc2.com/tb.php/178-9f027b13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。