MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

古道具展の話 その10

【最後の客】
古道具とアートのある場所 vol.2[ 古村太展 ]が終了。



その翌日。



脚立を担ぎ

黒縁のめがねと

くたびれた【 男組 】と

刺繍されたキャップを被って、

MAREBITOにやってきた。 おじい。




徒歩5階を登ってきた。









懐かしいな、コレ。真空管↓ はぁ。(しゃがれた声)

あれは映るんですか?↓ はぁ。(しゃがれた声)

はぁ。コレはなんですか?↓ はぁ。(ちょっと聞き取れない声)

※↓は おじいのしゃべり方、抑揚トーン。



ちいさなぬいぐるみのように歩く。おじい。

【 男組 】のエンブレムが揺れる。

少年の様な目をしながら尋ねる。しゃがれた声で。








展示会は昨日で終わったが。

最後のお客がおじい、だった。




そして、思い出したように、さりげに。
脚立を担ぎながら徒歩5階を降りていった。


DSCN4007.jpg










最終日、施錠前にMAREBITOのブレーカーが飛んだ。真っ暗。

漏電チェックの為、担当の電気屋「おじい」が呼ばれたのだ。

【 男組 】のエンブレムの「おじい」。





▼古道具展の話シリーズは今回で終了です。
 来場された方、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

終了しています。

2009年10月10日(土)から12日(月祝)13:00-20:00
古道具とアートのある場所 vol.2[ 古村太展 ]

MAREBITO主が集めた古道具に「想像」をプラスします。
ビデオアートの上映やオリジナルのイス、電傘を展示販売します。

[古村太]過去の作品はこちら


---------------------------------------------------------------------------------------------------------



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://furumai.blog43.fc2.com/tb.php/36-98a6a0fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。