MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

てるてる坊主。

てるてる坊主。
まだ、汚れなき小学生だった自分。

遠足前に新聞紙で作った特大のてるてる坊主を
ベランダに吊るしていた。隣近所では笑われていたらしいが
本人は心の底から遠足を楽しみにしていたのだ。

神頼み。



現在の少し汚れた自分にもある、それ。

骨董市は気象に左右されるので、前日の天気予報で
傘マークがあると、落ち込んでしまう。
真面目に坊主を吊るしたいくらいである。

同業の古道具商も同じ気持ちではないだろうか。たぶん。





もし、社団法人古道具団体なんてのが存在して、
公認のてるてる坊主なんぞ、あったなら買ってしまうだろうか?

いや、俺は買わない。



買わないのなら、お前の古物商を取り上げるぞ!
なんて、脅しを団体からかけられるかもしれない。
(かーいんなんだから、あたりまえだろ、買うの!ってやつ。)


この、非古道具民め!
この業界に住めないようにしたる!なんて。


お宅、猫飼ってるよね…
日中は家で留守番だよね…
最近、ボヤ騒ぎが…

低い落ち着いた声で言われたりして…




うーん。またまた。話が横道だ。


梅雨時期前なのでしょうがないけど
とにかく、なんだかとても残念な気分なのだ。



DSCN6485_convert_20120602120540.jpg

かえる君にとっては待望の雨だが、
僕にとっては寂しい雨なんだ。骨董市がある時には。
______________________________

▲ 晴れたら会いましょう、大江戸骨董市で。
 Living Gallery & Space MAREBITO http://mare-bito.com
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://furumai.blog43.fc2.com/tb.php/361-842f0ce2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。