MARE主コラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

おじいの禁断活力源

おじいの禁断活力源
病院で順番待ちをしていた。

長椅子、向こう隣りから

ビリビリビリと、なにやら聞こえる。

気にせずにメールチェックをしていたMARE主であったが、

度重なるビリビリが気になり
身を乗り出して隣を見てみた。

そのビリビリは
白髪のおじいが、写真週刊誌の袋綴じを破いている音だった。

妹アイドル。禁断の初脱ぎ。

小指の爪でキレいに破いてるおじい。

ビリビリビリビリ



「笑ってはいけない病院24時」だったら、完全アウトだったMARE主。


その後、繰り返し席を立ち
同種の雑誌を取り上げ席に戻り、
何度も何度も、何度も何度も禁断の点線に爪をいれるおじいだった。



ビリビリビリビリビリビリ…





おじい、元気じゃないか!
病院に来る必要はないんじゃないか!







DSCN8515_convert_20120927180713.jpg

切れ味はおじいに劣るが、美しいハサミあります。
_______________________________

▲ 徒歩5階、MAREBTOで販売しています。
 Living Gallery & Space MAREBITO HPはこちら
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://furumai.blog43.fc2.com/tb.php/411-2867d77c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。